FC2ブログ

2019-09

台湾ラーメン

先週ですが友人と名古屋の味仙の台湾ラーメン(イタリアン)を食べて来ました。
イタリアンは裏メニューなのでメニューには載ってませんが、
アメリカンがメニューにある店舗ならあるのではないかと思います。(我々が行ったのは八事店)
他の方の結構以前のブログに
「イタリアンは藤が丘店」にしかないと矢場店で言われたといった主旨の書き込みがあったので
あるか、不安だった為、お店の人に「台湾ラーメンイタリアンあります?」と確認したら「ありますよ」
とのことだったので注文をしました。
ちなみに通常の台湾ラーメンに対しアメリカンは薄め、イタリアンは濃い目=激辛です

でしばらくして運ばれてきたのがこれ。

むむ、唐辛子の量は半端内が、スープの色が意外と赤くない。
麺が見えないので、かき混ぜたのが次の写真です。
これだと見えませんが粉末状の唐辛子も麺に絡んで、十分に辛そう^^。
で、食しました。かなりの辛さです!!。肉味噌は辛さもさることながら
塩気も多いので白ご飯がほしくなりました。チャーハンも頼んであったので一緒に食べたのですが
これも薄味というわけでもなかったので、あまり意味はありませんでしたorz。
「次食べるときは白飯、これ絶対!」と記憶に留めておこう。

具をすべて食べ終わる頃には、唐辛子の色がスープの油に溶けて
こんな感じにスープの色に変化しています。


この日はほとんどのお客さんがファミリーだったこともあり、
アメリカンは結構注文されてましたが。イタリアンを注文する人は他に一人もいませんでした。w

ところで、なぜ先週の話を今日書いたのか?。
実は昨日コンビニでニュータッチの台湾ラーメンのカプめんを見つけて、
先ほど食べたのですが、そのフタの裏面にフタの裏ばなしというのが書かれていて。
そこに衝撃の事実が!w


「オリジナルは辛くない!?」
台湾ラーメンってナゴヤメシの一角であり名古屋発祥というのは愛知周辺の方々には周知の事実ですが
これにオリジナルがあったという話は初耳でした。
ウィキでも確認しましたが、確かに味仙の主人が台湾にあったたんつーめん(担仔麺)を
参考に名古屋の人の味覚に合わせ辛くして出したとありました。
知らなかった~と共に、オリジナルである担仔麺も少し食べたくなりました。
スポンサーサイト



Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kogarashifactory.blog.fc2.com/tb.php/75-bb74bd88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

NT

Author:NT
木枯らしの杜製作所:
主にワンフェス出展用フィギアの作成をしています。(WF2013冬~)主にアニメ系キャラを作っていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
活動記録 (52)
その他 (36)
ガレキ (2)
辛飯 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

足跡の数